「一億総活性化政策」2

 
この活性化政策を聞いて 思い出したのは
仁徳天皇のかまどの煙りの話です
減税こそ 一番の政策と 昔からの民の願いです
 
減税こそ 一億総活性化の原点です
政府が仕事をしたいように 民も仕事がしたいのです
大きな政府は 小さな民になります
 
消費税UP!が 景氣の低下を招いたこと事実です
公明党は軽減税率を叫び アベノミクスはその受入を表明しました
民間企業は その対策に困り果てることになります
 
経済成長と増税は 相入れません
アベノミクスは 消費税UP!をあきらめたのか
一億活性化のために 賛成です
 
財政支出のともなう新政策は もうたくさんです
未来に夢のある賢い智徳政治を 期待しています