「マイナス金利思考」3

 
新年に入り 中国経済の不安と米国の政策金利の引上げ不安から
世界同時先行不安が発生し 日本の予期せぬ株安で たまらず
アベノミクス日銀は マイナス金利の奇手を打出しました
 
誰しも 円安株高に効くと思いましたが 結果として
世界の不安風は それを上廻り 円高株安となっています
 
政策によって経済成長するのではなく 経国済民の
自由経済ありて 安泰国家があること思い出しました
 
厳しい競いの経済の中では 家福祉が失われ 少子化となり
老後は国家福祉で非効率となり 結果 巨大財政赤字が発生し
経済成長は止まり それを政治で解決を計れば
不自由な全体主義が強まり 眞の民主主義が失われてゆきます
 
民が出来ることは民がする を前提に 智徳を啓発して
効率を良くする他に道なしと 断決すべき時節到来と思います
 
まずは智徳志士問答で学びましょう
只今受付中です
 
智徳志士の会申込
3.21決起大会申込