「天則の眞実 わが職に輝かそう」

 
智徳志士講第4題集読みて 花を捧ぐ
 
われらが職に 希望あふるる天則宣言
けなげにいそしむ 大和心咲きたり
志士の行くあとに 道ぞひらける
 
わが道は 波乗道ぞ
自然に捧ぐ 愛と 感謝と 戯れを
自然とひとつ 眞心嬉し
 
勤勉 倹約 信用の 問答花咲き
継続の蔓 与えし 智徳志士
豊かなる実り 鮮やかに観たり
 
智徳志士講で 出会いし眞友
ピラミッドの落成 黄金の光
天国都市創造に 夢馳せいたり