>>ブログトップへ

4月, 2010

4月 30 2010

「沈むから浮かぶんだ」


不況に沈んでいた Y社に

とても力強い人格者のI氏が 新社長に就任され

希望わくわく まろわ経営談の花が咲きました

 

2010428ykte7a4bee995b7e38195e381bee38081e5898de794b0e38195e381bes 300x185 「沈むから浮かぶんだ」 e6b288e38280e3818be38289e6b5aee3818be381b6s 202x300 「沈むから浮かぶんだ」 

 

投資は 社長の創造力に賭けてこそのもの

 

社員の喜び 顧客の喜び 資本の喜び

わくわく満たす 人間尊重 まろわ経営

 

沈んだ時こそ 浮ぶんだ

 

夢わくわく ありがとう

 

4月 29 2010

「春爛漫」


花達が まろわとなって まろを咲かせています

何と美しい!

 

梅咲き こぶし咲き 桜咲き

いま 花水木が満開です

もみじの若葉も 愛らしく 鮮やかです 

 

e7b485e89189s 300x225 「春爛漫」

e38186e38281s 300x186 「春爛漫」

e381b5e3818fe381a1e38283e38293s 300x179 「春爛漫」

 

一番咲きの白梅は もう実をつけています

愛犬フクも 大はしゃぎで飛び跳ね

つつじの花を食べました

 

つつじの花をつまんで口にした

子供の頃を ほんのり甘く思い出しました

 

春爛漫に ありがとう

 

4月 28 2010

「木村光宏日本画展」


まろの画伯 木村光宏日本画伯が

5月5日より5月11日まで

松阪屋名古屋店南館6階で 開催されます

 

親友の まろ画伯に 初日の5日一番に

和平も駆けつけます

 

まろを観れば まろUP!

澄み切りの まろパワーを浴びましょう

 

心わくわく ありがとう

4月 27 2010

「なばなの里」


 

花を想えば 花ひらく

 

なばなの里のチューリップを想いましたら

わくわく わくわく 早速出掛けました

 

車で25分 花達は まろわとなって

まろを精一杯 見せてくれました

 

e382b8e382aee382bfe383aae382b9s 225x300 「なばなの里」

e38389e383a9e382a8e383a2e383b3s 300x225 「なばなの里」

e38387e383bce382b8e383bcs 300x201 「なばなの里」

 

春風爽やか 豊な花散歩は

まろUPも 贅沢も 最高でした

 

わくわくの誘い ありがとう

4月 26 2010

「竜馬伝 3」


海舟との感動の出会い 観ました

この出会いなくして 竜馬なし

 

明日の大和に 天分を尽したい 竜馬の願い

大きな人材を求める 海舟の願い

切なる願いが 必然のように奇跡を起こす

 

船に乗れば みんな日本人になる!

海舟の信念が 胸に響く

 

まろわに乗れば 大和心になる!

わくわく まろ弾む

 

♪夢の出会いが 待ってます

 まろわ講に 乗りましょう♪

 

切願に ありがとう

4月 25 2010

「まろと まろわのトレーニング」


まろが まろわとなり 企業をつくり

課題を解決する力を高めていること

人類の歴史は証明しています

 

アイスランドの大噴火や 中国の相次ぐ地震など

自然が生み出す課題も

ギリシャや日本の財政赤字や 沖縄の基地など

政治が生み出す課題も

バブルや パニック そして倒産や 起訴など

企業が生み出す課題も

そして 果てなき宇宙にチャレンジする夢も

 

すべて まろと まろわの トレーニングのようです

 

まろと まろわパワー 頼もしい!

4月 24 2010

「小さくて賢い政府 2」


 

年を経て 糸の乱れの くるしさに・・・

 

政治も 冬の時代を迎えています

「自立と共生」「選択の自由」

徳高き政治の春を 望んでいます

 

小党が どんどん芽生えています

リーダーの まろUPから

徳の まろわを 願っています

 

そして 平和と安全を保障する

小さくて賢い政府を 望んでいます

 

自己のまろを 精一杯咲かせられる

貯徳の世を望んでいます

 

山高くして 志高し

心氣晴朗 ありがとう

4月 23 2010

「小さくて賢い政府 1」


江戸時代の名君を想わせる 地方行政の有力首長さん達が

「小さくて賢い政府」に向って 立ち上られました

 

今も昔も 世界の中の日本です

世界が変れば 日本も変る必要があります

 

国と国が戦争する時代には 強力政府が必要でした

世界が平和となり 経済が一つになった時代には

小さくて賢い政府が必要と思います

 

「大身に智恵が回りかね」と言います

道洲制にして 世界の繁栄と共に繁栄する

仕組みづくりに 首長さん達は燃えていられるようです

 

未来は選べる ありがとう

4月 22 2010

「株にも春風が」


三寒四温の春風が 冷え込んでいた

株式市場を 温めています

 

ヨーロッパ資本が アメリカ資本を抜いて

日本の株を買越しているとの日経記事に 驚きました

 

サブプライム事件や EU不況で

行き場を失ったEU資本が 東洋に流れ

日本にも流れ込んでいるのかな

 

いずれにせよ 賢い伝統を持つ資本が

日本に向いていること

そして 株価も寒波にもめげず

上を向いている姿に もう春ですよと

ウインクされた氣がしました

 

リスクよりメリットを見てた方が 楽しいなあ

 

春風に ありがとう

 

4月 21 2010

「世界経済は企業の大まろわ」


企業は 人と 技術と 資本のまろわです

無数の企業で 世界経済の大まろわを構成しています

 

経済パワーは 物は言わねど 日夜凄い仕事をしています

世界の大まろわの中を 企業は自由に泳ぎ廻り

豊かさを望む人を豊かにしています

 

人のニーズも 技術も 資本も 生み出す企業は

まだまだ世界から求められています

 

リスクあるところに メリットがあります

波乱あるから 自由市場です

企業リスクを支える株式資本も 世界の経済パワーと共に永遠です

 

企業あるところに 繁栄あり

政治も経済の中にあること 忘れないでね

 

自由市場のおかげさま ありがとう

Next »