>>ブログトップへ

8月, 2009

8月 21 2009

「ありがとう先生の使命は崇高です」


幸福の極意は ありがとうの言葉と

感謝の行動にあります

 

貯徳ありがとう問答講は 幸福の泉です

幸福の泉を設け わくわくにする

貯徳ありがとう先生は 幸福の天使です

 

まろからまろわ まろわからまろ

輪廻転生の自然発展力の 貯徳ありがとう問答講は

ありがとう先生の すばらしい舞台です

ありがとうの言葉と 感謝の行動をする人は

根っ子から平和です

 

ありがとうが世界に満ち 根付くとき

戦争は消え去るに違いありません

貯徳ありがとう問答講の発展は

平和で幸福の人を 家を 町を 会社を

つくり出します

 

ありがとう先生の使命は 崇高であり 永遠です

あなたは選ばれた 幸福の天使です

貯徳ありがとう問答講 さあ つくり始めましょう

 

ありがとう先生に ありがとう

8月 20 2009

「すばらしい幸福をいかがですか 1」


すばらしい幸福 いかがですか

まろ(真心)に包まれる 幸福です

みんなとまろわになる 幸福です

 

あなたの貯徳ありがとう問答講を つくりましょう

和平は まろわメーリングご利用のあなたの講へ

毎日感謝の一言を届けます

毎週月曜日には ありがとう問答題を届けます

 

ありがとう同志を集め まろわメーリングリストを

作ってください

この楽しい作業は あなたのまろ氣を高め

まろ智を開き まろ信を強め まろ行動を引出し

あなたをまろに包まれる 貯徳先生に育てます

 

貯徳先生の扉を 行動で開きましょう

貯徳わくわく ありがとう

8月 19 2009

「同窓会に想う」


小学6年生同窓会通知が 舞い込んで来ました

山や河 そして学校で遊んでくれた

懐かしい友の名を拾いながら まろ情熱でお世話下さる

幹事さんの想いに 頭が下がります

 

懐かしい山村に残る 神社やお寺を尋ねる計画ですが

当時と較べ人口が激減し 小学校もすでになく

村落も廃墟が目立ち 若者が去って

お祭りも出来ない様子です

 

散っていった先輩達が 命を懸けて守った

家や村の温かい文化を受継ぐこと 叶わず

散々になった76歳の同窓会は

懐かしくも 淋しい想いで

郷愁をたどる一日になりそうです

そのまろわの中で まろが蘇生してくるかも

 

おみやげどっさり 花を咲かせて参ろうか

そっと静かに参加して 先輩達に祈りを捧げて参ろうか

思案中です

 

懐かしのふる里に ありがとう

 

8月 18 2009

「英霊の残したもの 2」


守るために戦い 力盡きて散るときに

おかあさ~ん!!と 残る力で叫んだと聞く

320万のおかあさんの叫びは 残された者の

重い課題だと思う

 

おかあさ~んの叫びの内には 命の原点に帰る意味

そして 愛し愛されたすべてに感謝し

永遠なれと祈る意味が 含まれていると思う

 

愛し愛された中心に母があり 家があり

先祖があり 村があり 伝統の習慣があり

それが命を懸けて守るべき

貴き美しき大和であること 伝えている

 

大和心よ 美しかれ!

英霊の励ましに目覚め まろわの家興しから始めよう

未来を担う若人達に 先祖を敬い子孫を守る

まろわの家興しを 訴えてゆこう

 

まろわの貯徳ありがとう問答講

大和心を目覚ましてゆこう

ありがとう100万遍唱行に ありがとう

8月 17 2009

「英霊が守りたかったもの 1」


64年の終戦記念日を迎えて ようやくこの問題に

向き合えた氣がします

 

村はずれの岩の上に立ち 元氣で征って参りますと

敬礼して出征した 村の賴もしい兄い達は

次々にお骨となって ふる里へ帰って来た

兄い達が命を懸けて守った貴いものとは 何か

 

おかげさまでのォ ありがたいのォ 賴もしいのォ

貧しくあれど まろの感動がぎっしり詰った

まろわの家 まろわの村 まろわの町こそ

貴いものではなかったのか

 

あの戦で守るために散った命は 320万に及ぶという

命を懸けて守ってくれた 貴いまろわを

全く見失って過ごした64年

何と英霊の想いに失礼したことか

ご免なさいと 許しを乞うばかりである

 

まろからまろわ まろわからまろ

まろの家 まろの村 まろの町 まろの会社を

再生して 英霊に応えなければと想う

 

大和は まほろば

古代の英雄が死に臨んで遺した言葉が 想い浮ぶ

英霊の美しき想いに ありがとう

 

8月 16 2009

「大和タケルのまろ氣」


貯徳の世拓かんと まろ燃えおれば

天嘉みて まろわメーリング恵え給う

 

喜び勇みて 5万頒布の志立てなば

熱田の宮嘉みて まろ氣遣わせしか

1万頒布 お任せあれ!

大和タケルのまろ氣に 感激あるばかりなり

 

 

 

貯徳の世拓くは 大業

まろわメーリングは 錦の御旗

天使集いて これを掲げ

貯徳の大道 開かんとす

わくわくなり まろの国 大和

天とわくわく ありがとう

8月 15 2009

「終戦記念日」


山に囲まれた のどかな田園風景が一望出来る

郵便局に集り 終戦の玉音放送を聴いたのは

中学一年生の時でした

 

その前日の新聞に 「本土決戦の秋は来た」と

大見出しが躍っており いずれ数年も経ずして

戦死の運命が待っていると 諦めていました

 

戦争は終わった 命が助かったのだと

大きな安心を得たこと 思い出します

 

あれから64年 有難い人生を

おかげさまで歩んでいます

残躯 天の許すところ まろとまろわで

花咲かせて参ります

 

まろとまろわに ありがとう

8月 14 2009

「問答講トリオの誕生」


貯徳先生が まろわメーリングで運用される

隔週1題の貯徳問答講に続き 9月より隔週1題の

貯徳ありがとう問答講が スタートします

 

おかげさまで 懸案の貯徳問答講トリオが誕生し

協力発展の体制が整いました

 

和平は 出題と 思案と 日替り感謝一言と

花咲爺便り そして一日一言など

精一杯 花を咲かせます

 

まろから まろわ まろわから まろ

輪廻再生の 自然発展法則に沿って 貯徳の世目指し

発展することを希望して 元氣わくわくです

 

いよいよまろ情熱で まろわ(講)を立上げ

講生を招き メーリングリストをつくって頂ける

貯徳先生の出番です

敬愛と感謝の貯徳人生を どうか受取られますこと

祈念いたします

 

天とわくわく ありがとう

 

8月 13 2009

「まろわ経営お勧めします」


まろわ経営は まろ情でITを活用する経営です

まろの智恵と感性がわくわく広がる 感動の経営です

 

まず事業を まろわ経営と位置づけます

 

次で まろ情熱で まろストーリーを鮮やかに描きます

 

次で ストーリー実現に必要な協力 智力 感動力を生むため

まろわメーリングで 社内全員参加の問答交流を行い

心一つの感激を生みます

 

次で まろわネットを活用し 鮮やかなまろストーリーを

外部に訴え まろ智の友 まろ情の客とつながりを

広め 深め 豊かな情報の泉を作ります

 

まろわの感情が高まりますと 天ネットで

まろの同志とつながり ジャストインタイムで

幸運が舞い込むようになります

 

自我経営から まろわ経営に 時勢は動いています

まろわ経営は 最幸 最強の経営です

まろわ経営で 貯徳の世拓きましょう

8月 12 2009

「まろわ経営を学びましょう」


まろわ経営は まろとITを融合した

明日を開く経営です

 

貯徳先生が まろわメーリングで運用する

貯徳経営問答講は 9月1日(火)より

隔週火曜日毎に問答題が 和平より提供されます

 

問答を励ます 日替わり感謝の一言も提供され

隔週毎に 和平思案も提供される予定です

 

問答題は 厳選された12題が輪廻再生し

自然の輪廻発展力で まろわ経営者を育成します

 

まろわ経営を貯徳経営問答講で学びましょう

問答こそ 真実の学びです

まろわ経営に ありがとう

 

« Prev - Next »