>>ブログトップへ

7月, 2007

7月 31 2007

「最愛なるわが妻よ」


君の病が それを僕に教えてくれたよ

君へのありがとうが足りなかったこと ご免よ

僕に盡くしてくれる君の輝き まぶしかったからなあ

照れてしまったのさ

君と僕で生み育てた結晶達が わくわく輝いている

君のおかげで育った結果が 美事に実り

いまや 徳のみそぎとなって 吹き上ろうとしている

君の愛は すてきで 偉大だ

僕が知り 僕が認めているよ

もう自身を 責めないでくれ!

君の身体が あえいでいるではないか

よく盡くしてくれた身体を まごころでいたわってくれ

ありがとうで しんから癒してくれ

豊な白秋期を 富士の光を浴びて暮らそうよ

世のため 人のため まごころの奉仕で暮らそうよ

そのため力をふりしぼり 1日1万回のありがとうを

君の身体に捧げてくれ 身体はきっと喜ぶよ

わくわくするよ よくなるよ

まごころで 君を助けたい

天よ 見守り給え

7月 30 2007

「天女山麓ドライブ」


天女山麓をドライブしました

貯徳荘の予定地に立った 時嗣さん

ここで貯徳時代を発信したい!と叫び

祝子さんは ここで暮らしたいと叫びました

いっしょに みそぎ神社へ詣でました

世にも美しい能楽殿に ここで結婚するう!と

祝子さんは叫びました

来年の秋には貯徳荘で 結婚披露するといいねと話したら

ご両名は わぁすごい!の歓声でした

天下和平の書を掲げる 近くの手打ち蕎麦屋さんで

とろろそば きのこ揚げ きゅうり漬 ふきつくだ煮

大福豆など 天女のごちそうでした

案内した地主さん達は みそぎ神社の信者さんでした

七福神のように輝く笑顔は どうりで なるほど 当たり前です

天とわくわく ありがとうのドライブでした

7月 29 2007

「子供達といっしょに平和の世を」


子供達といっしょに 平和の世を築いてゆきたい

夢を持って オリンピックを絵手紙で応援してます

山路智恵絵文画伯の まごころの叫びです

ともえちゃんの絵

大きな絵手紙には たくましく育った子供達に

やさしさ いっしょうけんめい あきらめない

まごころの光が注がれている

ひとつぶ ひとつぶに まごころの夢

追いかけようと励ましている

大きくて 広い 智恵ちゃん

まごころをありがとう

7月 28 2007

「まごころ燃ゆる 山路智恵絵文画伯」


まごころ燃ゆる 山路智恵絵文画伯の記念館が

長野県栄村にオープンしました

ともえちゃんの本

やさしさ いっしょうけんめい あきらめない!

純真な まなこに宿った 生命の叫び

その叫びを ありがとうの心で受け止め

わくわくの想いを筆に乗せた 山路智恵絵文画伯

みどり深き記念館で そのわくわくが息づいているのです

智恵ちゃん すばらしいよ おめでとう ありがとう


7月 27 2007

「わくわくと天運や 如何」


和平です こんにちは ありがとう

みなさまの ありがたいまごころは ほんに もったいない

おかげさまで 貯徳問答講は すくすくと育っています

みなさま ありがとう! わくわく元氣です!

天意は 貯徳問答講の発展を 観たいようです

私達のまごころで その天意に沿いましょう!

天意とまごころが一致するとき

創造の鼓動 わくわくが響きはじめます

わくわくの往くところ さえぎるものはありません

さあ5題を発します

「わくわくと天運や 如何」

天運がつけば 成功は決まりですね

まごころのわくわくは 天運がついた証しです

わくわくの真実に 成功の天則 秘められています

見えない天則を 問答の智徳で明かしましょう

わくわく満開ですね ありがとう

7月 26 2007

「天女山麓 貯徳荘の立地」


優しく伸びやかに拡がる 天女山麓

天地の徳で湧き出ずる 観音の清水

その元に 天下のみそぎを祈る 自由の神おわします

その神前に 高天原の如き 天空の地ひろがる

天女の連山を背に 眼下にひろがる甲斐平野

東に 大菩薩の山々が連なりて 平和を守り

南に 霊峰富士を仰ぎ 心氣高朗

眼前に迫る観音岳 地蔵岳の頼もしさ

西に遠く 恵美寿岳 大黒岳の微笑み

まさに高天原から望む まほろばなり

純金百尊も ありがとう百万遍も 貯徳問答講

天下のみそぎと 氣づかされたり

大和心よ美しかれ! を願うわれらに

天嘉しみて 自羽の矢立てしか

不可不思議なる導きによりて 天空の大地に立てり

この地こそ天下の智徳集う 貯徳の大地

わが往生の地と定めるに わくわく満ち来る

純金百尊のみそぎ ありがとう百万遍のみそぎ 貯徳問答講のみそぎ

まごころルートに乗せて 世界に響かさん

本荘は智徳高き人が集い 天下にまごころを発信する本部なり

本荘を守るが如く 立ち並ぶ別荘は 智徳先生の住家なり

智徳の同志が暮らす貯徳村は

清らかにして楽しく まさに七福の村なり

無理なく 無駄なく 美しく 

天とわくわく われ天命を往かん

世のため 人のため さえぎるものなし

噫々 ありがたや

7月 25 2007

「すごいありがとうのCDだよ」


すごい ありがとうのCDだよ

孫に聴かせたら ありがとうを歌いながら踊るんだよ

可愛い孫が 笑顔いっぱい歌い踊るので

頑固な俺も ありがとう100万遍の輪に入るよ

弟からの手紙に CDが入っていました

ありがとうのCD

妻の見舞に CDを聴かせたら

氣持ち良さそうに ありがとうを歌い出すのです

ありがとうは 本当に 日本の心ですね

日本最高の 幸福文化ですね

野坂礼子先生 ありがとうの花をいっぱい

咲かせていただき ありがとう

7月 24 2007

「ありがとうで当選しました」


ありがとうで当選しました!

本当にすごいことです!

ありがとう100万遍のM先生が 興奮して知らせて来ました

絶対無理 下馬評も低く 7割が相手候補の勝ちと

判定していたそうです

同僚を市長にしたいM先生は 懸命にありがとうを唱え

ありがとうで 仲間の心を1つにして

タッチの差で 奇跡を起こされました

ありがとうで日本の心が甦ったのです

ありがとう100万遍のパワーを知らせて下さり

村井先生 ありがとう

7月 23 2007

「ありがとうと愛や 如何について」


ありがとうと愛や 如何」について 和平のまごころ思案です

ありがとうには あり得ないことです 感謝 感激です

その ことだまが入っている 世界に誇る感謝の文化です

ありがとう おかげさま もったいないの心こそ

日本民族文化の根っ子です

ありがとうと言えば 笑顔とありがとうが返り

こちらの顔もニコニコです

笑う門には福が寄るのは 当り前

その福こそ 愛に違いありません

愛の母こそ ありがとうです

ありがとうを400万遍以上唱えた私は

いつも笑顔で元氣ですねと よく言われます

ありがとうが 愛を集めてくれるのです

ご縁に結ばれたみなさん ありがとう100万遍の先生になってね

愛の人生のはじまりですよ

7月 22 2007

「ありがとうと愛や 如何」


「ありがとうと愛や 如何」貯徳問答講の第4題です

ありがとうを唱えると 愛が寄って来ます

ありがとうは 愛を生む母です

不平不満があふれ出し 不幸な罪びとになるのは

愛の出し入れの不足です

もし ありがとうと言う人であれば

不満の罪びとにはなりません

そしたら5兆円の無駄 毎年省けて

安心して 豊かに暮らせると思います

愛と感謝があふれる世は 無駄がなくなる美しい世ですね

智恵とメールパワーの講生さん 世のため 人のため

そして幸せのために ありがとう100万遍先生になって下さい

ありがとう

Next »