>>ブログトップへ

4月, 2007

4月 30 2007

「IT誌「貯徳時代」を創刊」


IT誌「貯徳時代」を創刊し 貯徳旦那の世を開かんと志す

だ~なの披露パーティーが 日本のど真ん中

帝国ホテルで催されました

貯徳時代を担う 人材育成が目的です

時嗣社長の熱い信念は 参加した志士達と共鳴し

希望に燃え立つパーティーとなりました

ありがとう100万遍と 貯徳問答講で磨かれた

熱いまごころを胸に 物から心への時を嗣ぐ新社長は

まさに希望の星です

時代の希望を担う「貯徳時代誌」は 必ず大成功です

みなさん 読者になってね 美しい日本のために・・・

ありがとう

4月 29 2007

「言葉と智恵」


言葉と智恵の問答に わくわくしています

美しい言葉は 美しい智恵を生み

勇氣を生み 行動を生み 美しい創造が成ります

美しい言葉と智恵に 実りある貯徳人生の極意が

秘められているようです

美しい言葉には 美しい智恵が秘められている

貯徳問答講では 言葉と智恵のシンフォニーが

鳴り響いています

楽しさいっぱい ありがとう

4月 28 2007

「まごころは 天が生みし みたまなり」


まごころは 天が生みし みたまなり

そは天意なり 天智なり 天命なり 尊厳なり

天意は 美しきを創造せんと

まごころを生み 身体を授けたり

天意を受けしまごころは 自我を生み

身体を守り 能を高め 天意に励ましむ

まごころは 天に盡くすが 本命なり

自我は まごころに盡くすが 本命なり

盡くせば 歓喜与えし 天の配慮

まことに 有難し

まごころと自我共に 感謝し 感動して

天意に盡くすを 楽しまん

唖々 ありがたきかな

まごころと自我問答で得た 和平の学びです

問答の花が 乱れ咲いています

豊な実りが楽しみです ありがとう

4月 27 2007

「貯徳の人 渋澤栄一翁」


孔子を深く学び その徳力で 日本資本主義の父と仰がれている

渋澤栄一翁に心酔されている 5代目の俊英 渋澤健さん

渾身の書「富を築く100の教え」を 講談社より出版されました

渋澤健さん新著

まさに 徳本主義の夜明けに昇る 太陽の書で

明るい希望があふれてくる名著です

あなたの座右の書に加えてね

貯徳満萬をありがとう

4月 26 2007

「夢を実現する宝地図」


夢を実現する宝地図の著者 望月さんから

DVDのインタビュー取材をしていただきました

いのち望みしこと 鮮やかに 鮮やかに 想念せば

いのち 炎と燃え 智恵も行動も 自ずと生じ

道 拓かるべし

宝地図は 私の経験による発展法則を 解り易く説明しています

宝地図

ありがとう講貯徳講の夢を とってもとっても楽しく聞いて下さり

わくわくのうちに時が過ぎ 新しい希望が湧いて来ました

夢が生まれたら 宝地図 早速楽しく画きましょう

わくわく望月さん ありがとう

4月 25 2007

「出版記念講演会」


出版記念講演会を 共同で開催しましょうと

土井英司さんからお誘いを受け 喜んでお受けいたしました

場所は名古屋市ですが 会場はこれから決められるそうです

日時は来る6月1日 17:00~21:00と決まりました

土井さんと和平の新刊本を 合わせて買って下さった方を

無料でご招待の企画です

本は とても合性がいいそうです

土井さん新著 いま伝えたい生きることの真実

 

土井さんのご好意に 感謝 感激しています

みなさんのご来場を 心からお待ちしています

4月 24 2007

「恕で生きたらいいよ」


恕(にょ)で生きたらいいよ 孔子大先生の教えです

恕ってなぁに?

女の横にあるのは 赤ちゃんの口かな

母のおっぱいを吸ってる姿かな

如は 一番の優しさを表しているようです

その下に 心がついているのです

一番優しい心が 恕でした

恕を中心にして生きると 幸せになるよと

2,500年昔の大先生は 説いていたのです

恕は 「許す」の意味があります

他を許すことは 自を許すこと 楽になりますよね

恕は 自他を結ぶ まごころのようです 

恕 恕 恕 なんだか自由ですね

こだわりがなくなるのかな 好きになりました

4月 23 2007

「ありがとう100万遍発展講」


ありがとう100万遍発展講の誕生です!

ありがとう100万遍の同行の方で 発展講を立ち上げたい方は

メールして下さい

100万遍行を誓う同行を 10名集められれば

徳名をつけた講(メーリングリスト)と

発起賞 金一封を贈ります

ご盡力により 同行が10名増すごとに 発展賞を贈ります

立ち上げた方は 講の発展と共に

ありがとう先生と 尊敬されることでしょう

100万遍行で 喜々楽々の花咲爺は

天の慈愛に感動し 少しでもご恩返しがしたくなり

発展講を誕生させました

とりあえず 1,000講で2万人の同行を得る目標です

安心して暮らせる愛と感謝の世に 盡力させて下さい

美しい心の国 日本に向って 新しい出発です

まごころのご協力を 切にお願いします!

ありがとうの花 満開の日本 嬉しいですね

4月 22 2007

「まごころの美と氣立て」 貯徳問答講55


まごころの美と氣立ての 素晴らしさを

発展の姿で表し輝いている 大木を見つけ

こんにちは しました

imgd8d42902zikezj 「まごころの美と氣立て」 貯徳問答講55

頼もしい根幹 旺盛な枝ぶり 新鮮な緑が風に揺れ

まごころの美と氣を浴びて うっとりしました

大好きです 立派な欅さん

まごころをありがとう


4月 21 2007

「まごころの美と氣の問答」 貯徳問答講54


まごころの美と氣の問答が 貯徳問答講で始まっています

昼の散歩で タンポポのまごころの美に氣づきました

けなげに咲くタンポポが たまらなく愛おしくなりました

ふと 綿毛に氣を止めました

たんぽぽ

大地をタンポポで埋め 強靭な発展の意志を示して

風を待っていました

まごころの美と 氣立ての良さを身につけたら 爽快ですよと

タンポポは ささやいてくれました

タンポポさん ありがとう

Next »