>>ブログトップへ

3月 14 2007

「大学を素読する」 貯徳問答塾38


大学を素読する」を拝読しました

二宮尊徳先生が 薪を背負って読まれた本であり 親しみが湧きます

素読を続ければ まごころが燃えること

尊徳先生も 中江藤樹先生も 証明されています

「大学」を素読する

「大学」は 貯徳問答塾と同じ 旦那創造を目的として 著されています

その根本である まごころを意誠とし 貯徳を熱く迫ります

「仁者は 財を以て 身を発す」勇氣をいただいた一文です

大学は ありがとう100万遍行のように

唱えることで貯徳出来る 有難いお経です

明徳の月 致知出版さんに 今日もありがとう3,000回を捧げます