>>ブログトップへ

7月 24 2012

「物理経済から情理経済」


いろはにほへど 散りぬるを・・・

 

日欧米の中銀による 国債買入れの奥の手も効かず

巨大なお金は 政府や銀行や企業の赤字と

信用縮小のブラックホールへ あえなく吸い込まれ

消えてゆきます

 

満ち足りて 物への興味を失ってゆく消費者に

適応出来ないのは 政府も企業も 組織が巨大化して

恐竜の轍を踏んでいるのではと心配です

 

グローバル経済は どうやらインフレにすることも叶わず

好況にすることも尚叶わず 先進国はこのまま座して

ブラックホールに沈んでしまうのでしょうか

 

沈んだら 浮ぶんだ!

物から心へ 競いから調和へ エゴからまろへ

物理経済から情理経済に 日本は先駆け

世界をリードする日の来ること 信じています

 

ありがとう先生と 智徳先生

情理経済の先駆けを目指しています

ありがとう先生研修講 智徳先生研修講に ご照覧あれ!