>>ブログトップへ

2月 20 2008

「知里の風」


新しい貯徳問答講ブログに 大雪山が育てた元広詩人が

知里の風を吹き下ろしました

第6回の知里講に 天真爛漫の風が

2,100余も吹き亘った記録です

知里先生の絶妙の間合に 問答はたちまち感動の詩となって

徳徳の歓喜を呼び覚まします

雪だるまのように 徳徳の夢はふくらみ

天真爛漫に ころげまわる楽しさに

いつの間にやら 夢に向って まっしぐら!

新しい時代の教師の誕生です

天とわくわく ありがとう