>>ブログトップへ

6月 30 2011

「新証券税制決まる」


9,000名の東電株主総会が 注目を集めました

 

 

企業株主の大衆化を 社会主義と定義すれば

アメリカは社会主義に向っていると

ドラッカーが述べていました

 

新しく決定された 証券税制も

株主の大衆化を推進するものです

大株主になって 責任を果たしたい夢は

世の潮流に逆らっていること 氣づきました

 

大衆化は 無責任化につながり

金融市場の弱体化を招きますが

これも まろわの世への流れと 肯定し

この流れに沿うよう 努めてまいります

 

すべての愛に ありがとう