>>ブログトップへ

6月 27 2011

「真摯なSPKの社長さん」


経営者には 真摯な資質は欠かせないと

ドラッカー先生は論破されていますが

その経営姿勢を受け継がれている

SPK新社長さんが 来訪されました

 

 

 

感動したのは8年前 前社長が来訪された時の社内報と

株主になった時からの 14期連続増配実績のグラフを

持参して頂いたからです

 

前社長からの「一流企業人への道」は 新社長に

しっかり受け継がれている証拠を 見せて頂きました

この感動は 私の人生にも好影響を及ぼしてくれると

直感しました

そして真摯な乙女心に話は及び 共感し合いました

 

真摯に ありがとう