>>ブログトップへ

8月 25 2008

「木村美佐子さん逝く」


優しく 温かい 母のように

美しい笑顔で いつも見守って下さり

ありがとうございました

おだやかな春の日 乳母車でお砂糖を届けて下さった

あの時の笑顔と ありがとうが はじめての出会いでした

あれから58年・・・

あなたの美しい文字が綴る ありがとうを

どれ程多くいただいたことでしょう

あなたの感動を伝える笑顔に

どれ程励まされたことでしょう

一週間前に 父母に線香を上げたいと

強い意志で 来宅下されたあなたに

亡き父母は どんなに喜んだことでしょう

一遇を照らすは 国宝なり

あなたの人生にぴったりの言葉を 思い浮かべながら

ありがとう さようなら

またの世で会いましょう