>>ブログトップへ

8月 27 2008

「天とわくわく ありがとう」


お天とさまが見ているよ!

幼い頃からよく聞かされた 光の言葉が

ある時は己を律し ある時は胸を張らせて来たように思います

「天は余を亡ぼした」

孔子の強い言葉から 天意の存在を知り

やがて幼い頃から親しんだ 仏壇に輝く

阿弥陀仏の仏意と同じであると 氣づきました

そのスピリチュアル性が 百尊家宝を生み

100万遍のありがとう そして貯徳問答講へ発展したようです

そして「天とわくわく ありがとう」の光の言葉が生まれ

その光を浴びて いつも楽しんでいるのです

天とみなさまの 温かいご同意と励ましに感謝して

和平の一日一言は 語り続けています

ありがとう