>>ブログトップへ

11月 26 2008

「希望に輝く貯徳時代 13」


貯徳問答講の名講師で パリ在住の之子さんから

日本に熱い期待を寄せていられる 世界の智徳

ホーキンズ博士のインタビュー記事が

貯徳問答講と繋がりましたと お知らせを読み感動しました

次回のお題に「叡智と知識 如何」を 取上げる予定でいましたところ

ジャストタイムで 知識に偏り過ぎた文明を

日本が学んできた叡智で調和する役割を 日本人が果たすべきであり

そこに日本人の希望を満たす 天命があるとの意を受けて

すごく励まされました

ホーキンズ博士の「意識の進化と日本人の役割」の記事はお勧めです

天愛を浴びて元氣を輝かしていられる パリの之子さん

第9回は貯徳本荘を予定している 山梨長野地区を担当して下さいね

お知らせで貯徳経営塾構想 とても励まされました

愛を込めて ありがとう