>>ブログトップへ

12月 28 2008

「大納会」


明日は大納会

NY発の金融台風は IT気流に乗って猛威を振い

世界経済を震撼させています

株価など証券の価値は 信用が縮み上って

見るも無残な状況です

車などの耐久消費材の売行きも 底割れし

失業時代の予感に震えながらの 越年となりました

世界はこぞって 政府主導の信用回復に汗をかいており

とくに頼もしいのは 中国の公共投資大奮発の発表です

人は希望なくして 生きていられません

来る年は まだ光が見えず

株価暴落の覚悟は 決めねばなりませんが

いつしか希望の光が あちらこちらから発生し

来年の納会は 小型株のJQ平均は

今年より高いと予想しています

厳しさに 耐えてこそ咲く 梅の花

夢をありがとう