>>ブログトップへ

9月 27 2009

「龍村仁さんからの便り」


まろとまろわの 地球交響曲「第7番」を仕上中の

龍村仁さんからの便りに 感動しました

 

 

究極の完成は まだないと解りつつも

私の感性 思想 技術 もっと言えば

魂そのものが 問われ続けるのです

 

編集のプロセスは 孤独で 過酷だ

とは言え 折々至福の一瞬もあります

音楽と 映像と 言葉の コラボレーションが

私の意図や能力を はるかに超えた調和美を

自ずと生み出してくれる一瞬です

 

 

すばらしい言葉に打たれ まろわ経営も

まさに芸術なりと あらためて思いました

 

まろとまろわの作品を ありがとう