>>ブログトップへ

2月 23 2009

「見えないものが 見えてくる歓喜」


貯徳問答講に参加し 問答舎にも参加されたKさんが

問答で 見えないものが 見えてくる歓喜を

熱く発表され 拍手を浴びられました

 

自我は不安を好み いつも心配性ですが

まろは 人や自然の喜びを好み いつもわくわくです

Kさんは まろの眼を開かれたのです

 

自我からまろへ 心が変わり始めています

貯徳の世は その心変わりから開けてゆきます

何が自我で 何がまろか 迷われる方も見えます

 

自我は内向き まろは外向き

まずは簡単に 決めてみようね

シンプルイズベストですから・・・

見えないものが 見えてくる

貯徳問答から 貯徳の世 拓きましょう

只今講生募集中です

 

天とわくわく ありがとう