>>ブログトップへ

6月 14 2016

「ダウ16,000円割れ」


 
英国のEU離脱を問う国民投票を18日に控え
世界金融が不安となり 予想以上に株価が急落しています
 
かつて産業革命をリードし 世界を制覇した誇り高き英国は
EUの機構の権力拡大を恐れて 自国のポンドを融合しなかったように
EUの合意を押付けると感じ 自立を賭した勝負に出ているようです
 
偉大な国民が自立するのです パワーが出ると思います
世界経済にとって よい効果をもたらすでしょう
離脱が決まれば ダウ14,000円の予想があります
 
円安対策は 日本企業は手当ずみです
この時こそ 投資の機会だと待っています