>>ブログトップへ

8月 01 2006

始めにことばありき4 『携帯メール』


久しぶりに地下鉄に乗って びっくりしました。

居眠りしていたはずの人々が 一斉にメールしていたのです。

ことばが遂に 携帯メールを得たのです。

文字が印刷技術を手にした頃

『時は来ぬ 新しきことばは 新しき生涯なり』

と天才詩人が 歓喜の叫びを上げました。

民衆が携帯メールを手にしたのです。

支配することなく されることなく 誰も傷つけることなく

なりたい自分を 実現出来るのだ。

『時は来ぬ 新しきメールは 新しき人生なり』

民衆は歓喜して 電車の中でも喜びの花 咲かしているのです。

人間の尊厳 自立共生 選択の自由

ほんとの自由民主主義が見えて来ました。

鍵は 貯徳が握っています。

愛よ咲け いのちに溢れるまで。

携帯にありがとうを捧げます。