>>ブログトップへ

9月 23 2006

ぱぴ・ぱんの天使


ありがとう100万遍の輪の 天使役を引受けられた

ぱぴ・ぱんのご主人を ゴルフの帰り道に訪ねました

主人も奥さまも パン職人の方々も すばらしい笑顔がはじけ

かわいい店内は ありがとうの氣が充満

並んでいるパン達も とても幸せそうでした

テーブルいっぱいの仕合せパンに 家中大喜び

その中に ご主人の心のお手紙がありました

私が迷い 時には苦しんで 探し求めていた何かに

ようやく氣づきました

それが ありがとうの心でした

ありがとうの心こそ むかしむかしから

民族の心として受け継がれた

やさしさいっしょうけんめい けなげにいそしむ

美しい 大和の心でした

氣づいたからには ありがとうの心を

次の代に つないでゆく役目があり

そのお役目に 私は とてもわくわくしていますと

記されていたのです

美しい国日本の心が 確かに芽を出しているのです

すばらしいありがとう天使とのめぐりあい

天よ わくわくをありがとう